文庫
文庫

文春文庫

団塊の世代 〈新版〉

堺屋太一

  • 定価:本体476円+税
  • 発売日:2005年04月08日

作品紹介

「団塊の世代」のこれまで、そしてこれから——

「団塊の世代」が日本の経済社会になにをもたらすのかを予言した名著。今後の大量定年、老齢化問題への対策を新たに加えた新装版

担当編集者より
「団塊の世代」の大量定年、高齢化がいま問題になっています。30年前にこの言葉を作り、彼らが日本に何をもたらすかを予測する小説を書いたのが堺屋さんでした。その予測は見事に的中しました。コンビニの誕生、リストラ、医療保険破綻。一方でファーストフードやブランドの流行を生み、平等主義の理念で新しい家族、社会像を作った……。その彼らは、これからどうなってゆくのか? 将来の見通し、提言を加筆して新版として再登場です。「団塊の世代」のみなさん必読!(MK)
商品情報
書名(カナ) ダンカイノセダイ
ページ数 304ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2005年04月10日
ISBN 978-4-16-719320-1
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く