文庫
文庫

文春文庫

宿老・田中熊吉伝高炉の神様

佐木隆三

  • 定価:本体552円+税
  • 発売日:2007年12月06日

作品紹介

日本の近代を鉄とともに生きた男がいた

昭和47年に98歳で亡くなるまで八幡製鉄所の現役の製鉄マンだった田中熊吉。「高炉の神様」と呼ばれた製鉄一筋の生涯を綴る

担当編集者より
昭和47年に98歳で亡くなるまで八幡製鉄所の現役製鉄マンだった田中熊吉。ドイツで製鉄技術を学び、帰国後はひたすら溶鉱炉と格闘した熊吉の人生は日本の近代化と軌を一にした……。八幡製鉄所で初めて終身勤務の熟練工「宿老」に任命された男の一生と、ものをつくることの本質を、自らも八幡製鉄所勤務経験を持つ著者が探る。
商品情報
書名(カナ) シュクロウタナカクマキチデン コウロノカミサマ
ページ数 304ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2007年12月10日
ISBN 978-4-16-721516-3
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く