作品紹介

本人が書いた本人の死亡記事!

「自分が死んだ時の記事を人にまかせられるか!」本人が書いた死亡記事から見えてくる意外な素顔と死生観。人生を考えさせる傑作

担当編集者より
「失踪二十年目に香港で」桐野夏生、「葬式は無用」高峰秀子、「カラス駆除中、転落死」渡邊恒雄……。「ご自身の死亡記事を書いて下さい」という大胆無謀な企画に各界102人が応えてできた前代未聞の書。全篇にそれぞれの人柄、人生観が窺われ、時に抱腹、時に粛然とさせられる名篇ぞろい。文庫化にあたり新たに12人が執筆!
商品情報
書名(カナ) ワタシノシボウキジ
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2004年12月10日
ISBN 978-4-16-721780-8
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く