文庫
文庫

冬の蝉

杉本苑子

  • 定価:本体438円+税
  • 発売日:1988年09月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

赤貧洗うがごとき貧乏旗本に娘の縁談と昇進話が一度に舞い込んだ。江戸に生きる人々を描く。「墓石を打つ女」「菜摘ます児」「冬の蝉」「ゆずり葉の井戸」「嫦娥」他三篇収録。(山村正夫)

商品情報
書名(カナ) フユノセミ
ページ数 304ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 1988年09月10日
ISBN 978-4-16-722409-7
Cコード C0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く