文庫
文庫

遙かなる俊翼日本軍用機空戦記録

渡辺洋二

  • 定価:本体514円+税
  • 発売日:2002年07月

作品紹介

つかの間の栄光から落日まで。闘う荒鷲たちの苦闘の軌跡

ラバウル上空での零戦隊の完全勝利、本土防空に敢闘した飛燕部隊、敵地奥深く侵攻する偵察機彩雲など、日本軍の苦悩を描いた十一篇

担当編集者より
以前、渡辺さんの取材ノートを見せていただく機会がありました。細かい文字とともに、流暢な絵が付されています。もとは漫画家を志したというだけあって、わかりやすいなかなかのもの。飛行場はこんな風に滑走路があって、風向きがこっちの時はこういう方向から離陸して……。取材をする渡辺さんの様子が目に浮ぶよう。旧軍の航空関係者ばかり取材、その数、約一〇〇〇人。取材の結晶の一端がこの文庫に収められています。(KN)
商品情報
書名(カナ) ハルカナルシュンヨク ニホングンヨウキクウセンキロク
ページ数 368ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2002年07月10日
ISBN 978-4-16-724911-3
Cコード C0121

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く