文庫
文庫

文春文庫

異貌の海鷲局地戦闘機「雷電」

渡辺洋二

  • 定価:本体590円+税
  • 発売日:2005年07月08日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

B—29を撃墜せよ!!

太平洋戦争末期、日本本土へ爆撃にやって来るアメリカのB—29を迎撃した「雷電」。その開発の苦難と短くも栄光に満ちた記録

担当編集者より
太平洋戦争中、連合軍を震撼させた名戦闘機「ゼロ戦」を設計した三菱重工の技師・堀越二郎が次に開発に挑んだのが「雷電」でした。ところがこの飛行機、ゼロ戦とは正反対のずんぐりとした、しかも操縦の難しい戦闘機。実戦に投入されるのに5年近い歳月を要してしまいました。その開発の苦闘と、B29に一矢を報いたという若きパイロットたちの勇戦ぶりを描く、異色のドキュメント。著者は軍航空史研究の第一人者と言われる渡辺洋二。新資料、未発表写真も多数掲載。(KN)
商品情報
書名(カナ) イボウノウミワシ キョクチセントウキライデン
ページ数 368ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2005年07月10日
ISBN 978-4-16-724913-7
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く