文庫
文庫

文春文庫

個人としての航空戦史特攻の海と空

渡辺洋二

  • 定価:本体514円+税
  • 発売日:2007年07月10日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

学窓半ばに戦場に赴いた彼らを待ち受けた苛烈な運命

兄は海軍から、弟は陸軍からともに特攻隊員として沖縄を目指した。二人の生死を分けたものとは……。学窓から死地に赴いた者たちを描く

担当編集者より
著者の渡辺さんはこれまでも多くの航空戦史、戦記をものされてきましたが、特攻を主題にした本を編んだことはありませんでした。テーマが重く、また一冊の本にまとめるには時期尚早との思いがあったとのこと。今回の本は綿密かつ丁寧な取材をすると定評のある著者ならではの一冊。特攻を命じられた人々の心の懊悩を描くと同時に、命じた側の無責任さにも厳しく迫っています。九つの短篇に浮び上がる様々な特攻の様相、この夏必読の一冊です。(KH)
商品情報
書名(カナ) コジントシテノコウクウセンシ トッコウノウミトソラ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2007年07月10日
ISBN 978-4-16-724915-1
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く