作品紹介

「管鮑の交わり」として名高い男の友情

理想の宰相として名高い管仲の波乱の生涯と、彼を支えた人物群像。はじめて描かれる壮大にして清廉な人間模様が感動を呼ぶ歴史長篇

担当編集者より
時は春秋時代前期。「管鮑の交わり」で知られる斉の国の名宰相・管仲の生涯と、鮑叔との信義を描く。斉の大夫の家に生まれた鮑叔の明るい才と、若いときから不遇が続いた管仲の深い個性は、出会った時から惹かれあう。青年時代に共に遊学や商いをして各国をめぐったことで、絆はより深くなった。後に敵味方に分かれて戦場に立ってもなお信を抱き、ついには手をとり合い斉の名宰相・大夫として、君主の桓公を覇者にするまでを、鋭い人物描写と為政への洞察で読ませる渾身の歴史長編。(OA)
商品情報
書名(カナ) カンチュウ
ページ数 336ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2006年07月10日
ISBN 978-4-16-725918-1
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く