文春文庫

裁きの終った日

赤川次郎

  • 定価:本体543円+税
  • 発売日:2010年06月10日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

初期の傑作ミステリーが、新装版で登場!

大富豪が殺された。真犯人は一族の中に? 家族、会社、男と女……さまざまな関係が複雑に絡み合う、ハイテンポな長篇ミステリー

担当編集者より
大富豪が殺された。高名な犯罪研究家が事件を解明しようとしたその時、犯人と名乗り出た娘婿はナイフで研究家の心臓を一突きに! この事態を皮切りに一族を巡る企みは回り出す。失脚工作、浮気の復讐……様々な思惑や打算が渦巻く中、詳細を黙秘する娘婿は果して犯人なのか? 赤川ミステリー初期の傑作長篇。解説・金井勇太
商品情報
書名(カナ) サバキノオワッタヒ
ページ数 352ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2010年06月10日
ISBN 978-4-16-726231-0
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く