作品紹介

天安門事件再び。これぞ近未来小説の決定版!

舞台は2014年の中国。巨大国家が内包する矛盾、不満が新たな天安門事件に発展するまでを、日本人特派員の目を通して描き出す

担当編集者より
2014年、中国。新聞社の北京特派員・田波は、重慶の暴動を知り現地に赴く。それは策謀渦巻く中国の深い闇への入り口だった——。北京五輪から6年、役人の腐敗や農村の困窮に対する人民の不満が、やがて大きな奔流となって天安門になだれ込む! 綿密な取材に基づいて描かれた、これぞ近未来小説の決定版。解説・秋田浩之
商品情報
書名(カナ) ペキンエンジョウ
ページ数 368ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2008年11月10日
ISBN 978-4-16-726307-2
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く