文庫
文庫

文春文庫

ともにさすらいてありカヌー犬・ガクの生涯

野田知佑

  • 定価:本体533円+税
  • 発売日:2005年04月08日

作品紹介

ガクよ、ありがとう。本当に楽しい14年間だったよ

アラスカ、カナダ、メキシコ、日本各地を旅した世界唯一のカヌー犬を哀切に満ちた筆で描く冒険譚。写真集『さらば、ガク』の姉妹編

担当編集者より
作家・椎名誠によって世界で初めて「カヌー犬」と呼ばれることになったガクは、さすらいのカヌーイスト・野田知佑のよき伴侶となって日本および世界各地を旅し、またテレビCMや映画に出演、勇名を馳せる。しかし、そのガクにも老いが忍び寄って……。類まれなる雑種犬とさすらう男がつむぐ哀切の物語。解説・沢野ひとし
商品情報
書名(カナ) トモニサスライテアリ カヌーケンガクノショウガイ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2005年04月10日
ISBN 978-4-16-726917-3
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く