文春文庫

シンメトリーな男

竹内久美子

  • 定価:本体581円+税
  • 発売日:2010年02月10日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

残念ながら、オトコは外見なのである

クジャクの羽、ガゼルの角、ヒトの手足……じつは体が対称なほど優れたオスだった! 世間を騒然とさせた竹内作品が文春文庫に登場

担当編集者より
モテる男とモテない男——その差はやっぱり「外見」にあった! 手や足など左右で一対になっているものは、本来は対称なはず。しかし、遺伝的・環境的にストレスを受けると、左右にズレが生じる。ズレの少ない男が、すなわち競争に強く、優秀な遺伝子の保持者。女が好きな男、それは「シンメトリーな男」なのだ。解説・酒井順子
商品情報
書名(カナ) シンメトリーナオトコ
ページ数 304ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2010年02月10日
ISBN 978-4-16-727014-8
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く