文庫
文庫

文春文庫

松風の家 上

宮尾登美子

  • 定価:本体505円+税
  • 発売日:1992年09月10日
  • 第51回(1989年)文藝春秋読者賞
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

明治初年、京の茶道宗家後之伴家は衰退し家元も出奔。残された者達は幼き家元を立て、苦難を乗切ろうとする。千利休を祖とする一族の愛憎の歴史を秀麗に描く傑作長篇。(阿川弘之)

商品情報
書名(カナ) マツカゼノイエ
ページ数 304ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 1992年09月10日
ISBN 978-4-16-728704-7
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く