作品紹介

和装の達人が自らの箪笥の中を全公開

幼少から着物に親しんできた著者が思い出と共に綴る着物の旬と利用法。帯や小物のカラー写真も多数掲載した珠玉の着物エッセイ

担当編集者より
著者の講演会はいつも大入りですが、お話も聴きたいけど着物も見たいというファンも少くありません。幼少の頃から着物になじみ、和装に定評のある著者が、母の形見の大島紬、美智子皇后のお目にとまった宝づくしの訪問着など、様々な思い出とともに、箪笥の中身を公開しました。一月から月毎に分けられたカラー写真はさながら着物の歳時記。写真を楽しみながら、心にしみるエッセイを読んでいるうちに、自然に着物に関する知識が身につくという、欲張りな本です。(ST)
商品情報
書名(カナ) キモノガタリ
ページ数 280ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2002年03月10日
ISBN 978-4-16-728708-5
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く