文庫
文庫

文春文庫

宮尾本 平家物語 一青龍之巻

宮尾登美子

  • 定価:本体819円+税
  • 発売日:2008年10月10日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

新たな歴史絵巻として世に問う超大作!

若き清盛は自らの運命をいかに受け止め、乱世をどう生き抜いていくのか? 宮尾作品の醍醐味といえる女たちのドラマを織り込んだ傑作

担当編集者より
清盛7歳。死別した母を思慕する少年は、平家の統領である父のもとに引き取られる。出生の秘密が暗い影を落とすなか、自らの運命を受け止め、強い決意をもって乱世を生き抜いていく——。清盛を中心に平家一族の視点から物語をとらえ、宮尾作品の醍醐味である女たちのドラマをふんだんに織り込んだ、壮大なる歴史絵巻!
商品情報
書名(カナ) ミヤオボンヘイケモノガタリ セイリュウノマキ
ページ数 592ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2008年10月10日
ISBN 978-4-16-728709-2
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く