作品紹介

六〇年安保への同伴から七〇年代消費資本主義評価へ、この思考転換を人もし転向と呼ぶなら呼べ。来し方を振り返り、「革命の可能性」について語る、率直無比な自己表明。(大塚英志)

商品情報
書名(カナ) ワガテンコウ
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 1997年12月10日
ISBN 978-4-16-728904-1
Cコード C0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く