作品紹介

「ぜいたく自身が人徳になっている人たちが、私にすがすがしい余韻を残してくれた。物質的な奢りよりも、精神的な完璧を求めてやまないのが至上のぜいたくだ」。一級の人物論二十三篇。

商品情報
書名(カナ) ゼイタクレツデン
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 1996年03月10日
ISBN 978-4-16-729211-9
Cコード C0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く