文庫
文庫

文春文庫

青雲士魂録

津本 陽

  • 定価:本体448円+税
  • 発売日:2002年01月10日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

名人の境地とは何か。武芸者が遭遇した一世一代の危機

一刀流の一身不変の極意、親子二代の剛力自慢、盗賊から村人を守る大力他、武芸者の士魂が燃えた瞬間をたどる、真剣勝負の十二篇

担当編集者より
剣聖、伊藤一刀斎の一心不変の極意を、猫の寓話で語りあかす「睡(ねむ)り猫」。跋扈(ばっこ)する盗賊から村人をまもる、実録七人の侍「黒熊武兵衛」など、大名から盗賊にいたるまで、武芸に身をささげた者たちが遭遇した一世一代の危機。非凡の素質にめぐまれた兵法者も窮地では我を忘れ、天運をつかんで、あるときから人為を超越してゆく。
商品情報
書名(カナ) セイウンシコンロク
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2002年01月10日
ISBN 978-4-16-731451-4
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く