作品紹介

“不敗の剣法”示現流のすべて

勇猛とおそれられた示現流開祖・東郷重位の厳しき生きざまを描ききった表題作ほか、示現流達人たちの太刀風を活写した剣豪小説集

担当編集者より
幕末京都の地で、勇猛とおそれられた示現流は、開祖・東郷重位が16世紀末、薩摩の地に定着樹立させた。京の禅院天寧寺で僧侶善吉の教えを受け、研鑽を積んだ重位の峻烈な生きざまを描いた表題作のほか、示現流達人たちの鋭き太刀風を現代に伝える剣豪小説集。「不敗の剣法・示現流」のすべて、ここにあり。解説・武蔵野次郎
商品情報
書名(カナ) サツナンジゲンリュウ
ページ数 304ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2006年02月10日
ISBN 978-4-16-731456-9
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く