文庫
文庫

べらぼう村正女泣川ものがたり

都筑道夫

  • 定価:本体369円+税
  • 発売日:1988年12月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

竹光剣法を編みだした旗本の若隠居・左文字小弥太が地獄宿の用心棒となる。天保改革後の深川、小名木川近辺で“べらぼう村正”と恐れられる剣の遣い手と売女の夢を描く人情物語。

商品情報
書名(カナ) ベラボウムラマサ オナキガワモノガタリ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 1988年12月10日
ISBN 978-4-16-732005-8
Cコード C0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く