作品紹介

大好評“赤マント”シリーズ、今回はマヨネーズが大健闘!?

地球の裏のパタゴニアで、風に流れて聞こえてくるマヨネーズの歌。原っぱの消えた東京で、シーナは究極の生春巻作りに挑むのだった

担当編集者より
地球儀で日本の真裏にあるパタゴニア。原野を馬で進み氷河を目指す赤マント。怖いほど美しく荒涼とした景色にカウボーイの口からマヨネーズの歌が響く。トウガラシ中毒のカラダで次に向かうは炎熱洪水の奥アマゾン、ひと息ついたらチベット巡礼。読んだらヤミツキの赤マントシリーズ、今回は地球ジグザグ紀行。解説・沢野ひとし
商品情報
書名(カナ) チキュウノウラノマヨネーズ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2006年08月10日
ISBN 978-4-16-733426-0
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く