作品紹介

ギリシャを舞台に繰り広げられる傑作ロマン

過って息子を死なせた宇野は一人ギリシャに渡る。そこで出会ったエフィーとの新しい恋。しかし、不気味な人々の影が二人に忍び寄る

担当編集者より
4年ぶりに日本に帰国した宇野は、前妻との再会に心騒ぐ。アテネでは、友人の日本人画家が殺され、エフィーの周囲にも不審な出来事が続く。「はたして自分の心は日本にあるのか、ギリシャにあるのか?」思い乱れる宇野に、エフィーが妊娠していることが知らされる。ギリシャを舞台に繰り広げられる傑作ロマン。解説・村田奈々子
商品情報
書名(カナ) ウミベノトビラ
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2005年07月10日
ISBN 978-4-16-734819-9
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く