文庫
文庫

怒涛のごとく 下

白石一郎

  • 定価:本体552円+税
  • 発売日:2001年12月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

アジアが燃える! 日中混血の運命の子の生涯

「国姓爺合戦」で知られる鄭成功。明朝末期、海賊の子として生まれ、清朝に敢然と孤独な戦いを挑んだ悲劇の英雄を描いた海洋歴史小説

担当編集者より
1644年、遂に明は滅亡した。明に渡り、科挙に合格した鄭成功は、明に対する忠誠心により亡命皇帝から国姓爺と呼ばれる。父に替わり鄭一族を率いる成功は、抗清復明の旗をかかげ、南京奪回を目指すも失敗、果して明滅亡は天意なのか? あくまでも清に屈しない成功は、本拠地を台湾に移し戦い続ける。解説・縄田一男
商品情報
書名(カナ) ドトウノゴトク
ページ数 352ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2001年12月10日
ISBN 978-4-16-737022-0
Cコード C0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く