作品紹介

無情・残酷・悲惨。武家社会を鮮烈に描く

人が命がけで守るべきものは何か。救いのない武家の掟の厳しさを描いて、人間の強靭さと暗いカタルシスを伝える珠玉の短篇集

担当編集者より
嫁ぎ先で命を落とした姉の最期の有様を追う妹を描く「その心を知らず」、殿様のお手がついたと噂された武家の娘の決意「青葉雨」、仇討ちのため江戸を離れ彷徨う主従の苦難と結末「非運の果て」。武家社会の掟に縛られる人間の無残と峻烈、哀感の中に、規矩ある生き方の厳粛を描いて読者を魅了する全6編。解説・宇江佐真理
商品情報
書名(カナ) ヒウンノハテ
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2011年12月10日
ISBN 978-4-16-737103-6
Cコード 0193

著者

滝口 康彦

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く