作品紹介

四十二歳。円熟の十手さばき

将軍様の鷹が殺された――。ご公儀の威光を笠にきて威張る鷹匠に対する庶民の恨みか? 辰親分、円熟の十手さばき。表題作など八篇

担当編集者より
「お前、いくつになった」「そこにいる小母さんの簪(かんざし)」「……お柳(りゅう)の簪だと?」「うん。瑚(三五)の十五」鮎釣りの少年の答えに辰親分も思わずにんまり。その少年の鮎が魚篭から飛び跳ねて、将軍様の鷹を驚かせてしまったことから事件が始まる表題作など、江戸情緒満載の八篇を収録。人気シリーズ第四弾! 解説・寺田博
商品情報
書名(カナ) シュブサノタカ
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2002年07月10日
ISBN 978-4-16-737811-0
Cコード C0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く