作品紹介

辰親分の名推理が冴える人気捕者帳シリーズ!

貸本屋の急死で消えた全十巻の読本『鳥居の赤兵衛』。続きが読みたい私はこの読本に隠された秘密を探るが……。表題作など全八篇

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
「鳥居の赤兵衛」は大盗賊の活躍を描いた貸本屋限定・十巻ものの手書きの読本だ。滅法面白いと評判だが、貸本屋の急死と同時に紛失した。続きを読みたい清元の師匠・閑太夫(かんだゆう)は、この読本に秘められた秘密を探るが……。表題作など、色黒でぎょろ目の辰親分が鮮やかな十手捌きを披露する人気捕者帳シリーズ八篇。解説・末國善己
商品情報
書名(カナ) トリイノアカベエ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2007年08月10日
ISBN 978-4-16-737813-4
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く