文庫
文庫

純情無頼 小説阪東妻三郎

高橋治

  • 定価:本体619円+税
  • 発売日:2005年02月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

時代に斬りかかった男、阪妻の生涯

『雄呂血』『無法松の一生』『王将』『破れ太鼓』……日本映画の巨星、<阪妻>の役者人生――不世出のスターの真実を活写した傑作小説

担当編集者より
不世出のスター、阪東妻三郎は映画勃興期から銀幕に登場、無声映画の傑作『雄呂血』での大立ち回りは、映画史上に輝く名シーンである。市川右太衛門、片岡千恵蔵等とともに時代劇黄金期を築き、その後も『無法松の一生』『王将破れ太鼓』と名作に出演し続けた阪妻の壮烈な役者人生を活写した傑作評伝小説。
商品情報
書名(カナ) ジュンジョウブライショウセツバンドウツマサブロウ
ページ数 336ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2005年02月10日
ISBN 978-4-16-738307-7
Cコード C0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く