文庫
文庫

良子皇太后美智子皇后のお姑さまが歩んだ道

河原敏明

  • 定価:本体514円+税
  • 発売日:2000年12月

作品紹介

気品ある微笑みの陰に隠された、国母陛下としての苦悩、そして愛。数々の秘話をまじえて綴られる、日本と共に歩んだ九十七年の生涯

担当編集者より
美智子皇后を皇室に迎えたときの複雑な胸の内、皇太子誕生までの苦悩……。菊のカーテンに阻まれ、時にとまどい傷つきながらも、国母陛下として、一人の女性として美しく生き抜いた九十七年の生涯。皇室ジャーナリストの第一人者である著者が、美智子妃いじめの張本人としてタブー視されてきた、皇太后の素顔に迫った入魂の書。
商品情報
書名(カナ) ナガココウタイゴウ ミチココウゴウノオシュウトメサマガアユンダミチ
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2000年12月10日
ISBN 978-4-16-741603-4
Cコード C0121

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く