文庫
文庫

日本語のこころ2000年版

日本エッセイスト・クラブ・編

  • 定価:本体543円+税
  • 発売日:2003年07月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

18年目を迎えた毎年大好評の名エッセイ集

普段何気なく私たちが話す日本語。そこには外国人が驚く独特の表現があった。表題作「日本語のこころ」等厳選された61篇のエッセイ

担当編集者より
9000個の危険なゴミが宇宙を飛んでいる? 源氏物語に登場する女性達のストレス、情熱的な恋心を80代になっても持ちつづける秘訣……。阿川弘之、杉本苑子、田辺聖子といった著名作家から、俳優、医師、主婦等一般人に至るまで、プロアマの枠を越えた61人がそれぞれの想いを綴った珠玉の2000年版厳選ベスト・エッセイを収録。
商品情報
書名(カナ) ニホンゴノココロ ニセンネンバン
ページ数 384ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2003年07月10日
ISBN 978-4-16-743418-2
Cコード C0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く