文庫
文庫

文春文庫

アガワと12人の男たち男は語る

阿川佐和子

  • 定価:本体486円+税
  • 発売日:2001年05月10日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

開高健、渡辺淳一、村上龍、宮本輝、景山民夫、そして阿川弘之が語る「男とは」、「幸せとは」。十二人の男たちの核心にアガワが迫る!

担当編集者より
開高健が「男の値打ち」を、渡辺淳一が「男と女の機微」を、村上龍が「男の好奇心」を語る。そして阿川弘之が語る「娘とは」……。ある時は心臓を高鳴らせ、ある時はうろたえながら、12人の魅力あふれる男たちの核心にアガワが迫る。『週刊文春』の人気対談「この人に会いたい」の原点となった、初のインタビュー集。
商品情報
書名(カナ) アガワトジュウニニンノオトコタチ オトコハカタル
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2001年05月10日
ISBN 978-4-16-743510-3
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く