文庫
文庫

文春文庫

機会不平等

斎藤貴男

  • 定価:本体638円+税
  • 発売日:2004年02月10日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

ブリリアントな参謀本部か、ロボット的末端労働力か

九〇年代以降、財界、官界、教育界が三位一体で進める階層の固定化。私たちは「機会の平等」すら失いつつある。衝撃のレポート

担当編集者より
私たちは知らず知らずに階級分けされていく!? 昨今の経済学者たちは、グローバリゼーションを生き抜くには競争原理を徹底せよ、と声高に主張する。が、その先にあるのは、機会すら平等に与えられない、新たな階級社会の現出ではないか。真に自由な人間とは何かを問いつづけてきた著者の、総決算的現場報告。解説・森永卓郎
商品情報
書名(カナ) キカイフビヨウドウ
ページ数 368ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2004年02月10日
ISBN 978-4-16-744303-0
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く