文春文庫

祭ジャック・京都祇園祭

西村京太郎

  • 定価:本体543円+税
  • 発売日:2005年09月02日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

犯人の底知れぬ怨みが十津川警部を絶体絶命の窮地に

「祇園祭を爆破する」警告は十津川を陥れる罠だった。犯人の異常な悪意の裏に何があるのか。直子夫人まで誘拐された警部の反撃は?

担当編集者より
「祇園祭を爆破する」——。手紙は十津川警部を陥れる罠だった。京都に向かった十津川を待ち受ける犯人の奸計。警部は爆破犯に仕立てられ京都府警に捕まり、直子夫人までが誘拐される。絶体絶命の窮地にたたされた十津川警部。犯人の異常な悪意の裏には何があるのか? 好評の十津川警部「祭り」シリーズ、第3弾。
商品情報
書名(カナ) マツリジャックキョウトギオンマツリ
ページ数 336ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2005年09月10日
ISBN 978-4-16-745428-9
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く