文庫
文庫

文春文庫

十津川警部 ロマンの死、銀山温泉

西村京太郎

  • 定価:本体552円+税
  • 発売日:2011年06月10日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

大正ロマン漂う温泉街と連続殺人事件の接点とは?

ドラマ「おしん」で知られる銀山温泉再興を願う若者たちと連続強盗殺人事件の接点とはいったい何なのか。十津川警部の推理が冴える

担当編集者より
サラ金のN金融江戸川支店強盗、阿佐谷での幼児誘拐、社長愛人宅に押し入った男女2人組、そして西武新宿線での痴漢恐喝。200万円と強奪金額を決め、けが人を出さない奇妙な事件の裏に若い男女の影が。都会の生活に夢破れ、山形の温泉にロマンを求めた彼らに伸びる巨悪を、十津川は暴けるのか。感動のミステリー巨篇。
商品情報
書名(カナ) トツガワケイブロマンノシギンザンオンセン
ページ数 336ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2011年06月10日
ISBN 978-4-16-745439-5
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く