文庫
文庫

文春文庫

男坂

志水辰夫

  • 定価:本体571円+税
  • 発売日:2006年12月06日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

日常における人生の機微を描いた、珠玉の作品集

懐かしい人との対面、招かれざる者との再会、偶然の邂逅など、なにげない日常の人生の機微を描いた味わい深い作品集。7篇を収録

担当編集者より
刑務所帰りの旧友と再会し、執拗につきまとわれる滋郎。愛する家族を守るため、言うなりに金を払うのだが——(「再会」)。故郷を捨てた建設作業員、経営する会社を乗っ取られ、田舎に戻って老母を介護する男など、人生の黄昏の坂をゆっくりと下っている男たちの日常を描いて圧倒的な余韻を残す、珠玉の作品集。解説・大矢博子
商品情報
書名(カナ) オトコザカ
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2006年12月10日
ISBN 978-4-16-747102-6
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く