作品紹介

これで愛人なんてバチがあたる? マリコ充実の日々

古びた旅館の謎のうなり声におびえたり、モンゴルの草原で牛と見つめあったり……。大人気エッセイ”思い出し笑い”シリーズ13弾

担当編集者より
古びた旅館の謎のうなり声の正体は? モンゴルの草原で牛に隠れてしたことは? オペラ、焼肉、イイ男……仕事に遊びに全力投球するマリコの、いよいよ絶好調な日々。特別寄稿篇として「『不機嫌な果実』麻也子は淫乱か」「恐るべし、松田聖子」の2篇を収録。「週刊文春」の好評連載「今夜も思い出し笑い」シリーズ第13弾。
商品情報
書名(カナ) セイキマツオモイダシワライ
ページ数 304ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2002年01月10日
ISBN 978-4-16-747623-6
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く