作品紹介

小金をためて、美味しいものを食べるこの極楽

モデルクラブの女社長、祥子の楽しみは食べ歩き。年下の恋人や女友達と美味を探求する日々の中、食に無頓着な建築家と出会うが

担当編集者より
ふぐの白子、蛙の煮込み、鮒鮨に鶏の水炊き。モデルクラブの女社長・33歳の祥子の楽しみは食べること。美食の秘密をちりばめた表題作他、広告代理店のエリートと流行作家の不倫「幻の男」、由緒ある高級住宅地を舞台にした人間洞察の傑作「東京の女性(ひと)」。食欲、男、そしてプライドに踊る都会の女たちを描く、充実の小説集。
商品情報
書名(カナ) ビショククラブ
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2010年12月10日
ISBN 978-4-16-747636-6
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く