作品紹介

生麦事件に揺れる幕末と、美しいスパイ……

売れっ子芸者のおむらは、薩摩藩士の恋人のため洋妾となり、英国公使館に潜入する。生麦事件にゆれる幕末を描いた傑作歴史長篇

担当編集者より
英国艦隊を率いるキューパー提督の寵愛を受けながら、薩摩藩の間諜として英国公使館で情報を得ようとする洋妾(らしゃめん)おむら。しかしあるときその正体が露見しそうになる。一方、日本での権益をめぐる英・仏・米の思惑が複雑に交錯する中、幕府はある決断を下す。維新直前の緊迫する日本外交を緻密に描いた傑作歴史ロマン。解説・山内昌之
商品情報
書名(カナ) カンチョウラシャメンオムラ
ページ数 384ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2004年09月10日
ISBN 978-4-16-749710-1
Cコード C0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く