作品紹介

日劇、朝日新聞社屋、都電そして汐留川

小学生だった40年前に銀座・汐留川の川縁で別れた彼女は、クラス会に現れるのか? 都会の郷愁が心にしみる極上の大人の小説集

担当編集者より
築地のはずれの達也の店で、ひさしぶりに開かれた小学校のクラス会。40年前、達也は引っ越しが決まった百合を誘いボートで学校へ向かうが、教師に見つかり折檻される。別れの言葉も告げぬまま離ればなれとなった百合は現れるのか? 表題作など、50代の男たちの揺れる心情を描いた大人の小説集。解説・池上冬樹
商品情報
書名(カナ) シオドメガワ
ページ数 304ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2007年10月10日
ISBN 978-4-16-750403-8
Cコード C0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く