作品紹介

自然を愛した写真家が遺した未来へのメッセージ

アラスカに生きる動物や大自然を撮りつづけた星野道夫。未来ある若者、都市で生きる人に語りかけたみずみずしい体験と生の哲学

担当編集者より
アラスカに魅了されて大自然と動物を撮りつづけた星野道夫さん。教師の友人に頼まれて中学生の前で話して以来、折にふれ日本各地で行った講演を集めました。憧れのアラスカに行きたいと手紙を書き、返事が来た日の喜び。オーロラの美しさ、カリブーの大移動を見た感動、厳しい自然と生きる人々の叡智……。「僕らの人生には限られた時間しかない。だから好きなことを思いきりすればいい」ということばは、読む人を勇気づけることでしょう。(TM)
商品情報
書名(カナ) シゼントタビヲカタル マホウノコトバ
ページ数 304ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2010年12月10日
ISBN 978-4-16-751504-1
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く