作品紹介

スペインの過去から現代を舞台に描いた壮大な冒険小説

スペイン内戦中、日本人義勇兵がいたことを知り、取材する記者。殺人事件に巻き込まれた女子留学生と共に翻弄される運命の行方は

担当編集者より
1936年、フランコ将軍らが蜂起して勃発したスペイン内戦。その最中に、ギジェルモ・サトウと名乗る日本人義勇兵がいた。通信社特報部の記者・龍門二郎は、男の足跡を取材するためスペインに飛ぶが、その裏には大いなる秘密が隠されていた——。スペインの過去と現代を舞台に描かれた、壮大な冒険ミステリー。解説・堀越千秋
商品情報
書名(カナ) シャエイハルカナクニ
ページ数 736ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2003年11月10日
ISBN 978-4-16-752007-6
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 
// JavaScript Document