作品紹介

“美しい老年”のための珠玉の言葉、名文40選

老いの日々を豊かに、充実させるための言葉を古今東西の名作から選りすぐった、中野氏ならではの心にしみ入る傑作アンソロジー

担当編集者より
「年をとっていることは若いことと同じように美しく神聖な使命である」(ヘッセ)「疲れたら憩むがよい、彼らもまた、遠くはゆくまい」(尾崎一雄)……折々の読書で発見し、身の養いとなった文章の数々。時に心のうちに浮かびあがって人生を導いてくれた言葉の力。美しく豊かな「老い」の日を支える名句名文を、アリストテレス、ゲーテから「論語」、唐詩、「徒然草」、貝原益軒「養生訓」まで、古今東西の名作から選りすぐった四十篇。一篇一篇読み進むうちに、「ああ、そうだったのか」とふっと楽になって、日々の暮しを見つめ直す——中野氏ならではの、心にしみ入る傑作アンソロジーです。(OM)
商品情報
書名(カナ) ジンセイノミノリノコトバ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2002年10月10日
ISBN 978-4-16-752309-1
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く