文庫
文庫

天使の街の地獄

リチャード・レイナー 吉野美恵子・訳

  • 定価:本体819円+税
  • 発売日:2001年03月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

大物麻薬売人の母が惨殺された。犯人探しに狂奔する裏社会の動きに翻弄される刑事の地獄めぐりをクールに描く、新鋭の犯罪小説

担当編集者より
麻薬組織の大物、リチャーズの母親が惨殺された。事件の担当刑事である私に、リチャーズは取引をもちかけた五十万ドルで犯人を売れ。そのとき私は思ったのだ、やつの裏をかいてやれと。だが事態は私の予想を超えた悲劇を生んで……。正義を求めて現代の魔都をさまよう刑事の「地獄めぐり」を描く新感覚のハードボイルド。
商品情報
書名(カナ) テンシノマチノジゴク
ページ数 576ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2001年03月10日
ISBN 978-4-16-752772-3
Cコード C0197

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く