文庫
文庫

汚名

ヴィンセント・ザンドリ 高橋恭美子・訳

  • 定価:本体743円+税
  • 発売日:2001年08月

作品紹介

嵌められて脱獄囚を追う刑務所長がその罠に気づいた時、悪夢が甦える。アッティカ刑務所大騒動で舐めた酸鼻をきわめる残虐体験!

担当編集者より
一九七一年、ニューヨーク州アッティカ刑務所の大暴動は武力鎮圧されたが、多数の死傷者をだす大惨事となった。本書はその暴動に巻きこまれた新米看守三人の二十六年後を追うハードボイルド。暴動で受けたトラウマを抱えながら、それぞれ刑務所長、州矯正局長、刑事として生きる三人が殺人犯の脱走をきっかけに再び絡みあう。脱走の責任を問われ、やがて麻薬取引の首謀者にされてしまう刑務所長(主人公)はその汚名を晴らすべく絶望的な闘いを挑む。本邦初紹介の著者のデビュー作。(YM)
商品情報
書名(カナ) オメイ
ページ数 432ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2001年08月10日
ISBN 978-4-16-752781-5
Cコード C0197

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く