文庫
文庫

ものぐさ箸やすめアメリカと日本、男と女を精神分析する

岸田秀

  • 定価:本体524円+税
  • 発売日:2002年05月

作品紹介

世界は医者のいない巨大な精神病院だ

絶望的な学校教育、歪んだ男女関係、異常な日米の歴史……。『ものぐさ精神分析』の著者が読み解くと世界はこんなにわかりやすい!

担当編集者より
アメリカと日本、男と女を精神分析する人間、己惚(うぬぼ)れをなくすなんてできない。信頼とは手前勝手な虫のいいもの。あくせく働くのは「暇」が怖いから。学校教育は必要悪。性の解放は男を不能にする。日米関係は相互誤解の歴史などなど。歯に衣着せぬ明快さで、天下国家から身の回りのことまで一刀両断。さあ、この本読んで肩の力抜いていきましょう。解説・松本健一
商品情報
書名(カナ) モノグサハシヤスメ アメリカトニホンオトコトオンナヲセイシンブンセキスル
ページ数 336ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2002年05月10日
ISBN 978-4-16-754007-4
Cコード C0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く