作品紹介

人の心の無限の闇をみつめる長篇小説

長身でハンサム。順風満帆の結婚生活を送っていた夫が蒸発した。十二人の女が語る、矛盾に満ちた男の姿。真実はどこにあるのか?

担当編集者より
長身の申し分ないハンサム、気取らないユーモアとセンス溢れる会話……そんな三十八歳の男性が理想的な結婚生活を捨て、蒸発するところから物語は始まります。かつての同級生は「物静かだけど人一倍高いプライドと野心を持っていた」と言い、ゆきずりの女子高生は「虚ろな目をして“生まれ持った運は変えられない”と言った」と語る。女たちの証言を読み進むうち「こういう男、いるいる!」とため息がでてきました。根拠なく自分はエライと思っていて、周りの人間を心の中で見下しているタイプ。そんな彼がなぜ消えたのか? 人間の心の深い闇が感じられる長編です。(YY)
商品情報
書名(カナ) カレノコト
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2003年05月10日
ISBN 978-4-16-754412-6
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く