文庫
文庫

神かくし

南木佳士

  • 定価:本体495円+税
  • 発売日:2005年04月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

傷ついたすべての心におくる連作小説集

心の闇を抜け出そうとする医師の前に現れる、普通の人々との奇妙なふれあい。誘われるまま森へ、青春の町へと歩み入るうちに……

担当編集者より
九十の老姉妹に誘われるまま、山へキノコ採りへ出かけたが……。表題作のほか、伯父の叙勲祝賀会で見知らぬ老人から語られる話の真偽は?(「濃霧」)、急逝した同級生の遺した原稿に導かれ高校時代を過ごした町へ(「火映」)など、日常の中の夢のような現実と静かに向かいあう、再生する心の物語全五篇を収録。解説・鷲田清一
商品情報
書名(カナ) カミカクシ
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2005年04月10日
ISBN 978-4-16-754512-3
Cコード C0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く