作品紹介

進化し続ける作家、宮部みゆきの最高到達点

ライター・滋子の許に舞い込んだ奇妙な依頼。その真偽を探るべく16年前の殺人事件を追う滋子の眼前に、驚愕の真実が露になる!

担当編集者より
16年前、土井崎夫妻はなぜ娘を手にかけねばならなかったのか。等(ひとし)はなぜその光景を、絵に残したのか? 滋子は2組の親子の愛と憎、鎮魂の情をたぐっていく。その果てにたどり着いた、驚愕の結末。それは人が求めた「楽園」だったのだろうか——。進化し続ける作家、宮部みゆきの最高到達点がここにある! 解説・東雅夫
商品情報
書名(カナ) ラクエン
ページ数 448ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2010年02月10日
ISBN 978-4-16-754908-4
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く