作品紹介

「心に太陽を、唇からナイフを」

「ほがらか」に憧れながら、口をついて出てくる言葉は「クダラン」。怒りたくないのに、情けないことが多すぎる!!’96年時評コラム集

担当編集者より
「ほがらか」に憧れながら、口をついて出てくる言葉は「クダラン」。君島御家騒動、ミドリ十字土下座謝罪、TBS大謝罪、悪ふざけ総選挙と椿事不祥事続きの’96年度。怒りたくないのに、情けないことが多すぎる!! と憤りながらも、成駒屋に拝謁したり、マイブームな小林旭の声にウットリの日々。「月夜のプンプン」も収録。
商品情報
書名(カナ) クダラン
ページ数 432ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2002年09月10日
ISBN 978-4-16-755212-1
Cコード C0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く