文庫
文庫

文春文庫

ぼくの昭和20年代史焼け跡の青春・佐々淳行

佐々淳行

  • 定価:本体562円+税
  • 発売日:2006年07月07日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

戦後、苦学ののち東大法学部に入学した年に、朝鮮戦争勃発。激化する左翼運動。平和を求める熱き決意が、警察官への道を選ばせた

担当編集者より
戦後、苦学ののち東大法学部に入学した年に、朝鮮戦争が勃発。吹き荒れる左翼運動や、血のメーデー。昭和20年代という敗戦後の飢餓と混乱のなかで、国と社会を思い、平和を求める熱き決意とともに逞しく生き抜いた日々が、著者の危機管理人生のプロローグだった。貴重な体験から生まれた類書のない回想録。
商品情報
書名(カナ) ボクノショウワニジュウネンダイシ ヤケアトノセイシュンサッサアツユキ
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2006年07月10日
ISBN 978-4-16-756013-3
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く