文庫
文庫

文春文庫

後藤田正晴から鳩山由紀夫ブレーンまでわが「軍師」論

佐々淳行

  • 定価:本体600円+税
  • 発売日:2010年05月07日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

軍師の支えなき指導者は生き残れない!

石原都知事、安倍首相の命運を分けたのは「軍師」の有無だった。そして今、軍師なき鳩山・小沢“政権”に鉄槌を下し、智略の真髄を語る

担当編集者より
古今東西、国家を率いるトップリーダーには、必ず「軍師」が控えていた。日本でも、安岡正篤師や後藤田正晴氏などが歴代首相を支えてきた。しかし、「軍師」なき今、1年前後で「首相交代」になる軽量内閣ばかり。元「軍師」でもある著者が、憂国の情をもって「軍師なき日本に明日はない」と強く訴える。解説・橋本五郎
商品情報
書名(カナ) ゴトウダマサハルカラハトヤマユキオブレーンマデ ワガグンシロン
ページ数 368ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2010年05月10日
ISBN 978-4-16-756016-4
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く